忍者ブログ
髪にいいと言われていることや髪の毛に関する情報をとりあえずどんどん紹介していきます
スポンサードリンク


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伸ばしかけの中途半端な時期や
カットに失敗したとき

髪の毛が早く伸びてくれたらいいのにと
思ったこと1度はありませんか


普通だと髪の毛は1ヶ月に1センチ前後
くらいしか伸びません

どうすれば髪の毛を早く伸ばせるのか
一般的に言われている方法を
色々と調べてみました


1 睡眠をきっちりとる

夜寝てる間に分泌される成長ホルモンが
日中の髪のダメージを再生し
新しい髪が生えるのを促してくれます


この成長ホルモンが分泌される時間は
22時~2時の間
就寝後30分~3時間の間
など色々な説がありますが
毎日同じくらいの時間に、同じくらいの
睡眠時間をとるというのが私は大切だと思います


あと寝る2時間前くらいには
食べ物を食べないというのもオススメです

消化というのは莫大なエネルギーを使って
行うものなんです

寝る直前に何かを食べると
寝ているあいだに消化活動をします

そうすると睡眠中でも体が休まらないんです
体が集中して睡眠をとれるような状態が
良い睡眠だと思います




2 栄養バランスのよい食事を摂る

髪の毛というのは実は体にとって
そんなに重要な部位ではありません

内臓で栄養が足りないと大変なことに
なりますが、髪の毛がなくなっても
体は生きていけます
(本人的には大変な問題ですけどね)


そのため摂取した栄養はまず内臓に使われます

栄養を十分に摂取していないと
栄養が足りなくて髪の毛まで行き届かなくなります


そのため髪の毛まで栄養を届けようと思ったら
バランスよくたっぷりと栄養を摂る必要があります

もちろん1日や2日続けるだけでなく
毎日バランス良い食事を心がけましょう

良質のたんぱく質や亜鉛を摂取しましょう
大豆製品がオススメです



3 ストレスを溜めない

ストレスで髪の毛が抜けるというのは本当です

ストレスを抱えていると全身の血管が収縮して
血液が運ばれにくくなります

緊張したりすると指先が冷たくなりますよね
あれも同じことです


血液は体に栄養を運ぶ役割をしていますから
血行の流れが悪くなると栄養が
行き届かなくなってしまいます




4 適度な運動

3ストレスを溜めないで書いたように
血行の流れをよくすることが大切です



5 たまに毛先をカットする

美容師さん曰く、たまに毛先をカットしたほうが
刺激になって伸びるのが早くなるそうです

髪の毛を伸ばすのに切るなんて
真逆のような気もしますが
言われてみれば確かに前髪は
伸びるの早いですよね


あと痛んだ毛先からは栄養が出ていってしまうので
毛先をこまめにカットすることによって
栄養の流出を防ぐ効果もあるそうです

PR
フリーエリア



ブログ内検索
フリーエリア


Copyright © 2008 髪にいいこと All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS