忍者ブログ
髪にいいと言われていることや髪の毛に関する情報をとりあえずどんどん紹介していきます
スポンサードリンク


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

髪の毛に関する
とてもきになるニュースを
見つけました

なんとだ液に育毛効果が
あることを発見したというニュースです

発見したのは名古屋市立大大学院の
岡嶋研二教授と原田准教授

岡嶋教授はこれまでに
トウガラシの辛味成分であるカプサイシンに
髪の毛の成長を促進するたんぱく質を発見し
仕組みを解明していました

そこで他にも同じ成分がないかと考え
ドイツのことわざ
「牛に頭をなめさせると毛が生える」
というものから唾液中のシアル酸が
神経刺激作用のあることを発見したとのこと


海外の言い伝えというか、ことわざみたいなものを
聞いてそれで本当か試してみるなんて
すごいですよね

薄毛の男性10人の頭皮に
1日1回、シアル酸を塗ると半年後に
5人に育毛効果があったそうです

10人中5人というと少ない気がしますが
抜け毛や薄毛の原因は人それぞれですからね

まあまあいい結果なのではないでしょうか


ただこのシアル酸はそれだけではなく
女性10人の頬に4週間塗り続けると
なんと7人の肌が弾力アップしたそうです


ただそのために、牛に頭や顔を舐められるのは
ちょっと・・・
身近に牛もいないし・・・

ということでシアル酸を含んでいる食品を
調べてみたのですが
出てきたのはツバメの巣

たしかにツバメの唾液が含まれていますね
でも高くて塗ってる場合じゃないですよ


色々商品を探してみましたが
シアル酸入りのサプリが一番多く
頭に塗れそうなものは見つかりませんでした




これはツバメの巣で作られた
シアル酸入りの栄養機能食品です

塗ることはできませんが、飲むのでも
かまわないというかたはどうぞ


はやくシアル酸の塗り薬が
発売されるといいですね
PR
フリーエリア



ブログ内検索
フリーエリア


Copyright © 2008 髪にいいこと All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS